ひとてとひ
By 92g.work Follow | Public

人、手と火・・・

2011年3月11日、東日本大震災発生時、
私は東京都板橋区のガラス工房にいました。
大きな揺れ、いつまでも続く余震の中で
不安に駆られながら夜を過ごしたことを覚えています。

阪神大震災も経験した私は、
東北が神戸のように早く復興して欲しいと願いました。
物づくりをする一人のアーティストとして復興の手助けができないだろうか・・・。
震災直後、電力が不足する日々の中で、
多くの人たちは蝋燭を灯していました。

蝋燭の明かりの一つ一つは小さくても、集まれば大きな力になる。
物づくりの仲間たちが有志で作ったキャンドルホルダーに蝋燭を灯し、
被災地復興の手助けにつながるイベントの開催を思いついたのが
「ひとてとひ」プロジェクトの始まりです。